fc2ブログ

息子の優&猫の姫★愛しい二人★

息子の優と猫の姫ちゃんの成長blog☆

星になったチロ☆


うちがまだ小学生の時
捨て犬を拾って来た。
名前を『チロ』と
名付けた。



毎日散歩に行き
一緒に走り回り
一緒におやつ食べ…



毎日一緒やった。



大きくなったら
外の犬小屋で
住ませなさい!と
おかんは言った…



家の中で暮らしてきた
チロは夜中ずっと泣いて
いた。
うちも涙が出たよ。



雷の日は
おかんが寝てから
うちは玄関にチロを
寝かせてた。



ある日
チロは4匹のお母サンに
なったね。
4匹共可愛くて
すぐに飼い主が
見つかった。
おかんが勝手に飼い主を
見つけてた…



チロはまた夜中泣いた。
①人ぼっちになって
しまったんやもん。



犬小屋でうちも一緒に
寝た事もあった。



その度にうちはおかんに
殴られた…
でもチロは優しく手を
舐めててくれた。



優しいチロ



ある日の早朝
チロの甲高い声が
響いた!



急いで外に出たら
知らない大人達が
チロを捕まえていた!!!



なに?
誰??



チロをどこに連れていくん
?!



チロを離してよ!!!



うちは
力いっぱい大人に
飛び掛かった。



そんなうちに
『新しい飼い主サンの所に
行くんやで』と
大人は言った。



泣き崩れるうちを尻目に
チロを車に乗せ出発した。



涙で前が見えなかった
けどうちは車を追い掛け
て全速力で走った…



チロを返せ~!!!



そんな声は
届くはずもなかった…。



おかんが愛護センターに電話
したと後から聞き
おかんを恨んだ!!



何日も犬小屋に入って
泣いた。
チロはもうおらん。



20年立った今でも
思い出す度に号泣して
まう。
助けてあげられなかった
うちとチロを見捨てた
おかんを今だに
許す事は出来へん!



それからワンちゃんを
飼えずにいる。



泣いていると姫は
うちの側から離れず
チロがしてくれた様に
手を舐めててくれる。



姫ありがとう!!
そして……
チロごめんね!!



アナタをずっと忘れない…
スポンサーサイト



  1. 2007/07/06(金) 03:00:15|
  2. ペット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<…薔薇と猫… | ホーム | 薔薇のお水♪>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/07/06(金) 12:08:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

☆Saori様☆

暖かい言葉ありがとうございますm(._.)m

姫ちゃんとの出会いを日々感謝しております(^・∀・^)
寂しい時、悲しい時ずっと側に居てくれる優しい子でめちゃめちゃ救われてますよ☆
  1. 2007/07/08(日) 13:15:45 |
  2. URL |
  3. HAZUKI #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/07/14(土) 06:47:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://12150907.blog91.fc2.com/tb.php/137-5ef9c586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)